健康寿命の都道府県ランキングを暴露!これ以上寿命を縮めないで

todouhuken_r

交通機関が整ってきて様々な都道府県に行けるようになりました。
あなたも旅行、進学、就職などで色々な都道府県に行きますよね。
実は「健康寿命を延ばす都道府県」「健康寿命を縮める都道府県」があります。

何も知らないで行くのは危険です。
健康寿命を縮める都道府県に何も知らないで行くのは川にピラニアがひそんでいるのを知らずに川に飛び込むのと同じような物です。

健康寿命はすぐには縮まりません。日々の生活習慣、何気ない環境で縮まってしまいます。
健康寿命を縮める都道府県に行けば気づかないうちに健康寿命が縮まっています。
逆に健康寿命を延ばす都道府県に行けば何もしないでも健康寿命は延びます。

健康寿命の都道府県ランキングを知っておいてください。
「健康寿命を縮める県に行ってはいけない」という事ではありません。

どうしても行きたい観光地があったり既に住んでいる人もいるでしょう。
「健康寿命を縮める要素」をできるだけ排除すれば大丈夫です。

「健康寿命の都道府県ランキング、健康寿命を縮める要素」を知っておけば「健康寿命を縮める県」に行っても安心です。

現地の人の声、数十年間の資料など「これでもか」というほど調べてきました。
何も知らなければ寿命を搾取されるだけです。

自分の体は自分で守ってください。
その為の知恵は僕が渡します。

健康寿命の定義

まず健康寿命の定義を知っておきましょう。
間違って覚えていたり知らない人が多いです。

定義を知らなければせっかくの都道府県ランキングも意味が無いです。
都道府県ランキングをしっかり見る為に「健康寿命の定義」を知っておきましょう。
「厚生労働省認定!健康寿命の定義とちょっと強引な5つの延ばし方」の記事はこちら

健康寿命の都道府県ランキング

まず健康寿命の都道府県ランキングを表にしたので見てみましょう。

56ba0c9f0fd6c01f4753d28be66c888b

あなたの都道府県は何位でしたか?
「意外と高い!」「こんなに低いの…」など色々な意見があると思います。

ですが日本にいるだけでかなり健康寿命は高いです。
世界の他の国と日本の健康寿命を比べてみましょう。

「健康寿命の世界ランキング!一位は日本じゃなくて○○」の記事はこちら
大事なのはこの結果にふりまわされる事ではありません。
「住んでいる所は健康寿命が短い!早死にするかも」と一喜一憂する事ではありません。

「どうしてこの都道府県は健康寿命が長いのか?短いのか?」を分析して現実に活かす事です。

もし周りの人の健康寿命が長くてもあなただけ短ければ意味がありません。
同世代の周りの人が楽しそうに遊んでいるのを植物状態で見る事になります。
これでは意味が無いですよね。絶望しか待っていません。

「健康寿命が長い県の特徴、短い県の特徴」をこれから話します。
「健康寿命が長い県の特徴」を取り入れて「短い県の特徴」を排除してください。
そうすればあなたが行く都道府県、住む都道府県に関係なくあなたの健康寿命は日本トップクラスになりますから。

健康寿命が長い県、短い県の特徴を上位、下位の都道府県で分析してみます。

健康寿命が長い県の特徴

山梨

健康増進計画

山梨は何もしないで一位になったわけではありません。
「健やか山梨21」という健康増進計画を作りました。

これは色々な項目でA~Eまで評価をつける物です。
運動、喫煙、、飲酒、健康な歯の数、肥満、朝食を食べるか、睡眠、一日の歩数、ガンなどです。

このような細かい評価をして県民の健康意識を高めました。
「自分の今の健康状態」が一目で分かるのは良いですね。

ワインの消費量

山梨県はワインの消費量日本一です。
「ワインはお酒だから健康に悪いんじゃないの?」と思うかもしれません。

実はワインを適量飲むのは健康に良いです。
ワインは赤ワインと白ワインがあります。

それぞれ効果が違うので覚えておきましょう。
赤ワインは動脈硬化、抗酸化作用、認知症、アルツハイマー、ガン、中性脂肪、代謝促進、糖尿病、シミ、美肌、腸内美化、脳の活性化、生活習慣病などの効果があります。

白ワインはデトックス効果が高いです。
便秘、むくみ、ダイエット、美容、消毒に効果があります。
ワインは健康食品と言って良いくらい効果がありますね。

ですが飲みすぎはよくありません。
一日グラス一杯程度を目安にしてください。

犯罪の数

犯罪の数は日本で5番目に少ないです。
犯罪が少ないのも健康寿命に影響があります。

もし身近で頻繁に犯罪が起きていたら安心できませんよね。
もし犯罪にまきこまれたら死んでしまう可能性もあります。
常に注意しないといけないので気が休まりません、ストレスがたまってしまいます。

犯罪が少なく安全な都道府県はリラックスして過ごせるので健康になるのは当たり前ですね。

静岡

緑茶

静岡と言えば緑茶が有名ですよね。
学校の水道でお茶が出てくるほど静岡県民とお茶は深い関係があります。

緑茶のカテキンはガン細胞を増えにくくします。
ガンは日本人の三大死因です。

ガンの細胞を増えにくくするのは確実に健康寿命に影響があります。
ガンで亡くなる人が減るのですから。

他にはダイエット、美肌、心臓病、血管のつまりを防ぐ、免疫力アップ、脂肪燃焼、ボケ防止、糖尿病、記憶力、食中毒、虫歯、動脈硬化、口臭、眠気、成人病、ストレス、二日酔い、感染症、集中力に効果があります。

これだけ効果があるなら飲まないともったいないですね。

静岡県民の米消費量は日本一です。
健康寿命44位の兵庫県は米消費量が日本で二番目に少ないです。

日本人は長年、米を食べてきました。
米は脳の活性化、老化防止、便秘解消、歯周病、胃腸の活性化、体力がつく、ダイエットなど色々効果があります。

健康に良くて長年食べ慣れている米を食べるのは健康寿命を延ばすのに効果があります。

地元食材の豊富さ

静岡県は地元食材の豊富さが日本一です。
地元の食材を新鮮な状態で食べられるのは大事ですね。
魚、野菜、肉は鮮度が命です。

遠い所から運んでくるとどうしても時間が経ち栄養が落ちてしまいますから。
もし腐ってしまったのを食べたら健康になるどころか食中毒になってしまいます。

「静岡県の地元食材は何があるの?」と思いますよね。
お茶、イチゴ、みかん、柿、びわ、メロン、ブルーベリー、ぶどう、オレンジ、キウイ、わさび、トマト、シイタケ、株、パセリ、ミント、バジル、ルッコラ、アロエ、

サクラエビ、しらす、煮干し、うなぎ、かつお、まぐろ、あじ、金目鯛、さば、はんぺん、カニ、いわし、ニジマス、きじの肉、ハム、ソーセージ、骨肉、牛乳、チーズ、ヨーグルト、玉子、ジャム、ローストビーフなどです。

覚えられないくらい多いですよね。
静岡は山も海も畑もあるので地元食材の豊富さは信じられないくらい多いです。

酒を飲まない

静岡の飲酒習慣者の少なさは全国第二位です。
ほどほどに飲むのは良いですが飲酒が習慣になると健康に悪いです。

飲みすぎは肝臓の障害、ガン、高血圧、アルコール依存症、精神疾患、うつ、不眠、物忘れなどの害があります。
酒は飲みすぎないようにしましょう。

健康寿命が短い県の特徴

広島

原子爆弾

健康寿命を考えた時に原子爆弾の存在は無視できません。
原爆が投下された広島が46位、長崎が41位なのですから。

こればかりはしょうがないですが「できるだけ原子力に関係ある所には近づかない」を意識してください。

41位の滋賀県は近くに原子力発電所がありますし37位の岡山は広島の近くです。
33位の福岡は長崎の近くです。
これらのデータを見たら原子力と健康の関係は切っても切り離せません。

大阪

都会

都会は健康寿命が短いです。
日本一の都会:東京も42位です。
大阪は日本で二番目の都会で47位です。

これを見ると「都会は健康寿命が短い」と言っても良いでしょう。
山梨、静岡などの田舎は健康寿命がトップなので
「田舎は健康寿命が長い、都会は短い」と言えます。

都会は田舎に比べて空気があまり綺麗ではありません。
「空気がきれいかどうか」は健康寿命に関係がありそうですね。

几帳面

他の都道府県民から見ると大阪は几帳面な人が多いです。
「消費税込みって書いてあったのに消費税別じゃん」「早く歩いて、邪魔」と言う感じです。

エスカレーターをかけあがったり歩く歩道の上を歩いたり忙しい人が多いです。
都会は忙しい人が多いですよね。
「几帳面で忙しい人が多い」は健康寿命が短い原因だと考えられます。

田舎の人が大阪に来ると「みんな忙しいな。もっとゆっくり歩けば良いのに」「すごい細かいな。それくらい良いじゃん」と思う人が多いです。

犯罪率が高い

大阪の犯罪率は日本一です。
大阪は少し怖い印象があります。

「トラ柄のシャツを着たおばちゃん、パンチパーマのおじさん」に驚いた事はあなたもあると思います。
犯罪以外にマナーにゆるく思った事を言うのも特徴ですね。

道頓堀川に飛び込んだりアホだと思ったら「アホ」と正直に言ったりトラブルになる事があります。

「犯罪率が高い、マナーにゆるい、言葉がきつい」はストレスがたまりやすいので健康寿命に影響しそうですね。

今回の内容を振り返ってみましょう。
あなたが健康寿命を延ばす為にする事は簡単です。
「延ばす要素」をできるだけ取り入れ「縮める要素」をできるだけ排除すれば良いだけです。

簡単ですが効果抜群なのでやってみてください。

健康寿命を延ばす為にすべき事

・健康増進計画をやっている都道府県に住む・自分の今の健康状態をチェックできるようにする・ワインを適度に飲む・犯罪の数が少ない都道府県に住む・緑茶を飲む・長年食べ慣れた米を食べる

・地元食材を食べる・地元食材が豊富な都道府県に住む・酒を飲まない

健康寿命を縮めない為に避けるべき事

・原子力に関係ある都道府県に住む・都会に住む・几帳面な人が多い所に住む・犯罪率が高い所に住むです。

難しい事ではありませんよね。
ちょっと意識するだけで今日からできる事です。
あなたがやりやすい物から始めてみてください。

まとめ

日本は世界の中でもかなり健康な国です。
その中でも健康寿命が長い県、短い県があります。

何も考えずに旅行に行くのは危険です。
「健康寿命を延びる要素」をできるだけ取り入れて「健康寿命を縮める要素」をできるだけ排除してください。

そうすればどこの都道府県に行ってもあなたの健康寿命は日本トップクラスを保てます。

コメントを残す