健康的な食事をしたいけど時間が無い!コンビニ徹底活用術を紹介

konbini

「自炊するのが一番安くて健康に良い」こんなの誰でも知っていますよね。
ですが毎日自炊できるほどあなたは暇では無いと思います。

学校、仕事、恋愛などで忙しいですよね。
テレビも見たいしスマホもいじりたいです。

学校や仕事で疲れているのに料理するのはめんどくさいですよね。
「眠いのを我慢して料理をしたら火がついたまま眠ってしまった」なんて事になったら大変です。

無理をしすぎるのは体に良くないです。ストレスもたまります。
そんな時はコンビニを使いましょう。
無理をして自炊するよりよっぽど良いです。

「コンビニの食べ物は体に悪い」とあなたは思うかもしれません。
確かに毎食コンビニでは問題です。ですがたまに食べるくらいなら大丈夫です。
コンビニ食の注意点をしっかり抑えて賢く使いましょう。

栄養士も「コンビニ食で栄養バランスを取る事はできる」と言っています。
コンビニには良い食べ物も悪い食べ物もあります。
全て悪いワケではありません。

“コンビニ食でしっかり栄養を取る秘訣”をお話しします。
これはダイエットにも使えます。

コンビニ食で時間をかけないでダイエットできればうれしいですよね。
コンビニ食をテーマに「健康的な食事とは何か?」を話していきます。

コンビニのメリット

「コンビニ食はできるだけ食べない方が良い」と思っている人が多いです。
ですがコンビニには”コンビニにしかないメリット”があります。

「コンビニは全て悪だ」と全て否定するのはもったいないです。
コンビニのメリットを知って賢く使ってください。

①24時間やっている

仕事で夜遅くなるとスーパーが閉店している事ってよくありますよね。
夜の10時にもなると僕の近くのスーパーはほとんど閉まっています。

スーパーにギリギリで入れたとします。
ですが入った瞬間に「後5分で閉店ですよ」と言われる可能性があります。

せっかく来たのに何も買えなかったら悲しいですよね。
食事を作る気力も食べる気力も使い切ってしまいます。

コンビニだったらどうでしょう?
基本的に24時間やっています。時間を気にせずに食べ物を買えます。

「自分が欲しい時に欲しい食べ物を手に入れられる」
ちょっと考えてみるとすごい事ですよね。コンビニの店員さんに感謝です。

②カロリーが書かれている

ダイエットしている人はうれしいですね。
ほとんどのコンビニの食品はカロリーが書かれています。

「昼ご飯は600カロリー以下にしたい!」という願いも簡単に叶えられます。
カロリー計算しやすいので助かります。

ここはコンビニの大きなメリットですね。
スーパーやファミレスは基本的にカロリーは書いていませんよね。

ダイエット、健康の為にカロリー計算はとても大切です。
カロリー計算を続けると「おにぎりは○○カロリーくらい。サラダは○○カロリーくらい」と大体の目安も分かるようになります。

見ただけで大体のカロリーが分かるようになればダイエットにすごい役立ちます。
カロリーが計算できるので食事のメニューが決めやすくなります。

③行くハードルが低い

コンビニはスーパーより行くハードルが低いです。
学校や仕事の後に広いスーパーを歩き回るのは大変ですよね。
頭も体も疲れているので「めんどくさい」と思ってしまいます。

ではコンビニはどうでしょうか?
スーパーに比べると品数は少ないですが歩く距離は格段に少ないです。

コンビニで売っている物はすぐ食べられる物がほとんどです。
疲れているとスーパーで食材を見るだけで「料理めんどくさいな」と思ってしまいます。

「料理しなくて良い」というのは助かりますよね。
買ったらすぐに食べられるので時間が無い時にもオススメです。

料理は意外と時間がかかります。
コンビニ食は学校や仕事で遅くなった時に便利です。

コンビニ食は体に悪いのか

「コンビニは便利だけど健康に悪いのは困る」と思いますよね。
確かに毎食食べるのは良くないです。
ですが「コンビニ食は絶対にダメ」と完全に否定しないで欲しいです。

「コンビニ食を食べずに空腹でいる」と「コンビニ食を食べて心も体も満足する」どっちが良いと思いますか?

僕は後者が良いと思います。コンビニ食もしっかり選べば栄養バランスが取れます。
いい加減に自炊するより栄養バランスが取れる事も少なくありません。

「でもコンビニ食は心配」とあなたは思うかもしれません。
「栄養バランスをしっかり取る秘訣」を紹介するので安心してください。

コンビニ食で栄養バランスをしっかり取る秘訣

「コンビニ食は栄養が無い」とよく言われます。ですがそれは違います。
選び方が間違っているだけです。
自炊よりコンビニ食の方が栄養バランスを取れる事もあります。

栄養バランスを取る秘訣をこれからお話しします。
「時間が無い時に助かる栄養たっぷりのコンビニ食」を味わって欲しいです。

①品数を多くする

栄養バランスを取る為に簡単なのが品数を増やす事です。
品数を増やすだけで自然と栄養バランスが取れます。

「パンが好きだからパンだけ沢山選ぶ」という事はオススメできません。
パンよりサンドイッチがオススメです。
沢山の食材が入っているからです。

例えばアンパンはアンコしか入っていません。
チョコロールはチョコしか入っていません。
サンドイッチは卵、レタス、ハム、チーズ、ニンジンなど色々入っています。

「同じ物ばかり選ぶ」というのもやめてください。
例えば「牛丼が好きだから牛丼を二個買う」です。
栄養バランスが偏ってしまいます。

②きのこ、野菜を多めに取る

現代人は食物繊維が不足している人が多いです。
食物繊維はお腹の中を掃除してくれる大切な栄養素です。

・体調を整える・無駄な物を追い出す
・様々な病気を予防するなど沢山の効果があります。

コンビニでパンやおにぎりだけ買う人が多いです。
これでは食物繊維が全く取れません。

食事をする時はキノコ、野菜を積極的に取りましょう。
特に色の濃い野菜は栄養たっぷりでオススメです。
ニンジン、ホウレンソウ、玉ねぎ、ナス、ピーマンなどです。

③三大栄養素を考える

食べ物には沢山の栄養素があります。
ミネラル、ビタミン、カルシウム、ナトリウムなど挙げだしたらキリがありません。

全ての栄養素を取ろうと思ったらかなりの時間、労力がかかります。
時間が無くてコンビニ食にしているのでめんどくさいですよね。

まずは人間に欠かせない三大栄養素を考えてください。
「炭水化物、タンパク質、脂質」です。

この3つを考えればとりあえず栄養バランスはOKです。
「炭水化物、タンパク質、脂質」が入っているコンビニ食を紹介します。

「炭水化物」・おにぎり・パン・パスタ
・さつまいも・かぼちゃ・ニンジン・バナナ・柿・ぶどう・豆腐

「タンパク質」・豆腐・納豆・肉・魚・牛乳
・卵・チーズ・ピーナッツ・しいたけ
・きくらげ・じゃがいも、ポップコーン

「脂質」・肉・ドレッシング・生クリーム
・魚・チーズ・マヨネーズ・バター・クロワッサン・ラーメン

3つの栄養素をできるだけ取るように意識してください。
最低2つは取って欲しいです。簡単ですが効果は抜群です。

④塩分に注意する

コンビニ食はおいしい物が多いです。
おいしくする為に塩分を多めに使っています。

塩分を取りすぎると高血圧、むくみ、病気など様々な問題が起こります。
塩分を取りすぎないように注意しましょう。

塩分を取りすぎないポイントをまとめました。
①ラーメンの汁は残す②水分とカリウムを取るが効果的です。

カリウムが入っている食べ物は・柿・トマトジュース
・あんず・バナナ・キウイ・アボカド
・枝豆。納豆・ジャガイモ・キノコなどです。

コンビニ食を食べる時は上記の食べ物も一緒に取ると効果的です。

まとめ

「コンビニ食=悪」と思っている人が多いです。
ですが少し注意すれば栄養たっぷりの食事ができます。

コンビニは時間が無い時に助かります。
「栄養バランスの取り方」をマスターしてください。
これはコンビニ食だけでなく日常生活にも使えます。

コンビニは沢山のメリットがあります。
メリット、デメリットを知って賢く使いましょう。

コメントを残す