健康サンダルは効果があるのか徹底解剖!履いて痛い時は絶対見て

sandaru

健康サンダルは履いただけで効果がありそうですよね。
普段履いている靴を健康サンダルに変えるだけで健康になれるならうれしいです。

ですが健康サンダルを履いて不健康になった人もいます。
「健康サンダルを履いて・健康になる人・不健康になる人」で何が違うのでしょうか?
多くの人は「履けば健康になる」と思っています。
確かに正しい履き方をすれば健康になれます。ですが間違った履き方をすれば不健康になってしまいます。

「正しい履き方をしているかどうか」であなたの健康状態が決まります。
足の専門家から聞いてきた「健康サンダルの真実」「健康サンダルで健康になる理由」をお話しします。

健康サンダルはどうして効果があるのか

健康サンダルはイボイボがあるサンダルです。履くと足が刺激されます。
足が刺激されるとどうして効果があるのでしょうか?あなたは答えられますか?
「効果がありそう!」とは思いますが「どうして効果があるのか」は答えられませんよね。

足の裏は第二の心臓と呼ばれています。心臓から送られてきた血液を心臓に送り返す働きをしているからです。

一見それほど重要ではなさそうな足ですが人間には欠かせない大事な場所です。
足裏には全身のツボが集まっています。

・脳・胃・すい臓・心臓・肝臓・腸・腎臓・性器・肺・肩・目・首・鼻などです。
ツボを押すとそれぞれの器官の働きが活発になります。
「足裏の状態で全身の体調が決まる」と言っても言い過ぎではありません。

“足裏の大切さ”が分かりましたね。
健康サンダルのイボイボはこの足ツボを刺激します。

足ツボを刺激するので直接はマッサージできない部分を間接的にマッサージできます。
例えば「心臓をマッサージする」と言われてもできませんよね。
ですが足裏にある心臓のツボを刺激すると間接的に心臓をマッサージできます。
“全身に効果のある足ツボ”を刺激するので健康サンダルは効果があります。

どんな効果があるのか

健康サンダルは”全身のツボ”を刺激するので沢山の効果があります。
。血行を良くする・疲れを取る・足のむくみ解消・冷え性改善・臓器の働きを活性化させる・腰痛改善・肩こり改善・リラックスの促進・血液の流れが良くなる

・ストレス解消・免疫力が上がる・病気の発見、改善・生理痛が無くなる・睡眠の質が上がる・頭痛が無くなるなどの効果があります。

履くだけで全身に良い効果があるのはうれしいですよね。
100円~数千円まで様々な物があります。まずは安い物から試してください。
効果があって「コレ良い!」と思ったら少しずつ良い物に変えましょう。

注意点

「健康サンダルは効果がある」と言われています。
ですが健康サンダルは医療器具ではありません。

あくまで健康グッズです。
「これがあれば絶対に病気が治る!」という物ではありません。
「健康になれば良いなー。病気も治ったら良いな」と軽い気持ちで使ってください。

“すぐに病気を治さないといけない時”は健康サンダルではなく病院に行ってください。
健康サンダルは時間をかけて健康になる物です。

人によってすぐには効果が出ない人もいます。
“長期的視点を持って毎日の生活に組み込む”という気持ちで使いましょう。

健康サンダルで不健康になる人

「健康サンダルを履くと健康になる」とみんな思っています。
ですが不健康になる人も沢山います。

不健康になる人はどんな問題が起きるのでしょうか?
“健康サンダル角化症”です。

健康サンダルのイボイボで刺激された部分に起こります。
「皮膚が・硬くなる・白くなる・はがれやすくなる」という症状です。
ひどい時はひび割れが起きて出血します。

健康になろうとしているのに出血したら怖いですよね。
「健康になるはずなのになんで…」と悲しくなります。

健康サンダル角化症は水虫と似ていますが水虫菌はいません。
「水虫菌がいるかどうか」で水虫と区別できます。

角化症は”必要以上の刺激”と”乾燥”が原因です。
いきなり普段では考えられない刺激があると身を守ろうとして皮膚が硬くなるのは当然ですよね。

健康になる人と不健康になる人の違い

健康サンダルは信じられないほどの効果があります。
ですが”効果のある人”と”効果のない人”がいます。

効果のない人は病気になって不健康になってしまう可能性もあります。
両者の違いは一体何なのでしょうか?

“足裏が硬いか軟らかいか”です。
健康サンダルは足裏のツボを刺激して初めて効果があります。

足裏が硬い人は健康サンダルのイボイボがツボまで到達しません。
「もう少しでツボまで到達するのに!」という所で硬い足裏に邪魔されます。
せっかく健康サンダルを履いても足裏のツボまで到達しなければ意味がありません。

あなたの友達が「肩をマッサージして」と頼んできたとします。
ですがその人が鉄の鎧をつけていたらどうでしょう?
マッサージできませんよね。

足裏が硬い人は足裏に鎧をつけているような物だと思ってください。
健康サンダルの効果を発揮するには足裏を軟らかくする必要があります。

足裏を軟らかくする方法

「普段から足を使う事」が大切です。
筋肉も使わなかったらどんどん硬くなりますよね。
足を使って定期的に足裏を動かしてあげてください。

まず歩く習慣をつけましょう。
電車、車、エスカレーターに頼るのではなく5分でも良いので歩いてください。

足裏を軟らかくするには緩急をつける事も効果的です。
山登り、スポーツは普段使わない筋肉を使うのでオススメです。

これら以外に「規則正しい生活をする」も大切です。
足を健康にするだけでなく体全体を健康にするように意識してください。

効果のあるサンダルとないサンダル

健康サンダルには効果のある物とない物があります。
両者の違いは何か分かりますか?

健康サンダルの効果を得るには「足ツボをしっかり押す事」が大切です。
・いい加減な場所にイボイボがついている・イボイボと足裏の接する所が平らになっている物は効果がありません。

・適切な場所にイボイボがついている・イボイボと足裏の接する所がしっかりとがっていて足ツボに入りやすいという物は効果があります。

健康サンダルなら何でも良いワケではありません。
しっかり効果がある物を選んでください。

履いて痛い時の対処法

健康サンダルはイボイボがあるので履くと少し痛いです。
これまでイボイボがない靴を履いていたので当たり前です。

ですが徐々に慣れていきます。
一週間しても痛い時は「①サンダルの大きさが合っていない②足ツボの該当する場所が弱っている」という二つの可能性があります。

サンダルの大きさが合っていない時はピッタリのサイズを選んでください。
「足ツボの該当する場所が弱っている」はどういう意味か分かりますか?
足裏には全身のツボがあります。

tubo

そのツボを押して痛いなら該当する場所が弱っています。
例えば心臓のツボを押して痛いとします。
心臓が弱っていたり病気になっている可能性が高いです。

「どのツボを押すと痛いか」を確認して病院に行ってみてください。
病気は早期発見が大切です。

足裏が硬くなっていたら健康サンダル角化症の可能性があります。
「足底が硬くなってきたな」と思ったら健康サンダルの使用をやめてください。

健康サンダル角化症は2ヶ月ほど健康サンダルをやめると自然に治ります。
まずは治す事に専念しましょう。
これから話す”正しい履き方”をして健康サンダル角化症にならないようにしてください。

正しい履き方

健康サンダルは正しく履くと効果があります。
ですが間違って履くと角化症になる可能性があります。

初めて履く時は30分から

いきなり健康サンダルを履くと足底がビックリします。
急にイボイボで刺激されるので当たり前ですよね。

最初は30分から履いてください。
徐々に時間を増やしていきましょう。

時間を決める

健康サンダルを買ったらずっと履いている人がいます。
角化症になる可能性があるのでやめてください。

毎日3時間健康サンダルを履き続けて1ヶ月で角化症になった人がいます。
健康サンダルは履けば履くほど健康になる物ではありません。
時間を決めて履きましょう。オススメは一日二時間以内です。

「・普段は普通の靴、家では健康サンダルを履く・平日は普通の靴、土日は健康サンダルを履く」などメリハリをつけてください。

まとめ

健康サンダルは履くだけでは健康になりません。
むしろ健康サンダル角化症という問題が起きる事もあります。
「正しい履き方」をしっかり確認してください。

「効果の高い健康サンダル」「効果の低い健康サンダル」があるので選ぶ時に注意してください。

コメントを残す