長野県の平均寿命、健康寿命が抜群に長い理由まとめ!

nagano

「年を取る恐怖、死に近づく恐怖」あなたもありますよね。
「もう一年経ったの?」と”時の流れの早さ”に毎年驚く人は注意してください。

年を取ると体が動かなくなります。病気になりやすくなります。
ですが健康状態を良くすれば大丈夫です。

50代なのに20代の若々しさを持つ人がいますよね。
「なんであんなに元気なの?若々しいの?」と不思議に思った事がありますか?
その秘密は「健康状態」です。

今回お話しする長野県の健康レベルは日本、世界でトップクラスです。
昔はある病気の死亡率が日本一でした。
ですが信じられないスピードで平均寿命、健康寿命を延ばして今では日本一の長寿県です。

長野県がやった事をすればあなたも健康になれます。
平均寿命、健康寿命を延ばす事は難しくありません。

長野県で平均寿命、健康寿命が延びた人は一人や二人ではありません。
何百万人の人が健康になっています。寿命が延びています。

何百万人もの膨大なデータから導き出された「長寿の秘訣」を今回お話しします。
しっかり聞いてあなたの生活に活かしてください。

長野県の健康寿命、平均寿命

まず長野県の健康寿命、平均寿命を見てみましょう。
その前に健康寿命って知っていますか?

健康寿命は健康を語る時にとても大切な概念です。
しっかり抑えておきましょう。

「健康寿命を分かりやすく解説してみた!ちょっと強引な延ばし方も紹介」の記事はこちら

平均寿命は分かりますよね。
人が生まれてから死ぬまでの期間の平均値です。

健康寿命、平均寿命の定義が分かりました。
さっそく長野県の健康寿命、平均寿命を見てみましょう。

「長野県の健康寿命、平均寿命を調べてみた!なぜ二つはこんなに違うのか」の記事はこちら

過去の長野県

今の長野県の平均寿命、健康寿命は日本、世界でトップクラスです。
ですが昔からこうだったワケではありません。

長野県の過去はどんな感じだったのでしょうか?
1940年代の長野県はひどかったです。
脳卒中の死亡率が日本で三番目に多かったです。

脳卒中ってどんな物か分かりますか?
「・脳の血管がふさがる、破裂する」というの血管の病気です。
想像しただけで怖いですよね。

日本三大疾病、国民病と言われています。
危険な病気なのであなたも注意してください。

日本三大疾病は他にガン、心筋梗塞があります。
この3つで日本国民の55%が亡くなります。

脳卒中の怖さを分かってくれましたか?
当時の長野県で多くの人が脳卒中で亡くなりました。
「これではダメだ」と思って様々な工夫をしてきました。

まず「脳卒中が多い理由」を見つけました。塩分の取りすぎです。
長野県の冬は食料の調達が難しかったです。

・海が無くて魚が取れない・冬は寒くて農作物が育ちにくいが大きな理由です。
ですから冬は野菜を塩をかけて保存していました。
漬物が良い例ですね。

「塩を使うと長持ちするの?」と驚くかもしれません。
塩を使うと食材の水分が塩に吸収されます。

水分が減るので「・カビが生える・腐る」という可能性が減ります。
知っておくとどこかで役立つでしょう。

塩分の取りすぎを防ぐ為に減塩活動を始めました。
・味噌汁は一日一杯まで・ラーメンやそばの汁は半分残す・食事の塩分濃度測定
などです。

「脳卒中になる原因は塩分の取りすぎ」と分かったので減塩活動を徹底的にやりました。
グングンと寿命が延びていき日本一の長寿県になりました。

寿命が延びた理由

長野県が日本一の長寿県になったのは減塩活動だけが原因ではありません。
減塩するだけで寿命が延びるならみんなやっていますよね。

寿命が延びた理由をまとめました。
・標高が高く心肺機能が鍛えられる・65歳以上の就業率が日本一・一般人のボランティア参加率全国一位・栄養士、歯科医など健康の専門家のボランティア活動が盛ん・野菜摂取量が日本一・地域看護の専門家「保健師」の数が全国二位

・大豆食品を沢山食べている・喫煙率が低い・太っている人が少ない・肉をあまり食べない・生活保護を受けている人が少ない・水中運動を始めた・歌って体を動かすエクササイズを作った・田舎で歩く機会が多い・空気が綺麗・水がおいしい

・自然療法「森林セラピー」に認定されている場所が多い・農家が多いので新鮮な食べ物を食べられる・温泉が多い

・早寝早起き率が全国一位・携帯電話、スマホ所持率が全国46位・(人口10万人あたりの)博物館数が全国一位・美術館数が全国一位・映画館数が全国二位・楽器をよく買っている・園芸に興味のある人が多い・殺人事件が日本一少ない

長野県の寿命が日本一なのも納得ですね。
「①都会では味わえない大自然②大好きな趣味に没頭できる環境③新鮮な水、空気、食べ物」
と生きがいを感じられる県です。

ちなみに長野県は幸福度ランキングで日本一です。
幸せに生きていたら心身のストレスが少なくて済みます。

都会も良いですがたまには”幸福度日本一の長野県”に行ってみてください。
「実際に行ってみないと感じられない幸せ」があなたを待っているでしょう。

あなたが取り入れられる事

「寿命を延ばしたいけど長野県に住むのは難しい」という人も沢山いるでしょう。
学校、仕事、家庭などが原因ですぐに引っ越すのは難しいですよね。

ですからあなたが今すぐ取り入れられる事を紹介します。
「やればやるほど健康になる、幸せになる」と思って楽しみながらやってみてください。

これは私が言っているだけでなく何百万人の長野県民のデータから分かった事です。
効果は既に証明されています。後はあなたがやるだけです。

・定期的に運動をする・やりがいのある仕事に就く・夢中になれる趣味を見つける
・自分の為ではなく相手の為に何かをしてあげて感謝を得る

・肉を食べすぎない・大豆食品、野菜を沢山食べる・早寝早起きをする・タバコをあまり吸わない・携帯電話、スマホを使いすぎない・できるだけ治安の良い場所に住む
これらは長野県に住んでいなくても今日からできますよね。

「健康になりたい、幸せになりたい」なら思うだけでは意味がありません。
今、話した事を一つでも良いので取り入れてください。

全て一気にやらなくて良いです。量が多くて挫折しますから。
まず一個から、一日5分からで良いのであなたの現実を変えていきましょう。

まとめ

長野県は昔から寿命が長かったワケではありません。
沢山の努力をして日本一の長寿県になりました。

今回の記事で「長野県が長寿県になった方法」を全てお話ししました。
あなたの生活に取り入れて健康に幸せになってください。
「寿命日本一、幸福度日本一」の体を手に入れましょう。

コメントを残す