[男の恋愛]女性に興味ない方がモテる2つの秘密

agerh_r

あなたは女性に興味がありますか?
「もちろんあるよ!」
と男なら思いますよね。

ですが、その思考が
女性を落とせない原因かもしれません。

「興味がない方がモテる
2つの秘密」

「女性を落とす
さりげない優しさを出す
2つのコツ」を紹介します。

 

興味が無い方がモテる2つの秘密

①自分を見失わない

「この女性は絶対に彼女にしたい」
「こいつがいないと生きていけない」と
思っている男を見てどう思いますか?

「興味がある事が伝わりすぎて
気持ち悪い」と思う人が多いでしょう。

このように興味がありすぎると
「気持ち悪い」と女性に思われます。

自分を見失って
本来の力を出せない事も多いので
注意してください。

②余裕が女性に伝わる

「この女性がいなくても良いや」と
思っている男は恐怖がありません。

「女性を失う恐怖」があると
「これをしたら嫌われるかな」
「変な顔をされたらどうしよう」

と行動にブレーキがかかって
行動力が減ります。

「女性を失う恐怖」が無ければ
無駄なブレーキがかからないので
冷静に余裕を持って行動できます。

この「失う事を恐れない行動」
男らしさをかもし出します。

さりげない優しさを出す2つのコツ

妹として扱う

あなたがかわいい女性と接する時は
どのように接していますか?

「かわいい女性として
接するに決まっているでしょ」と
言うかもしれません。

これはモテる事のブレーキ
なっています。

これからはかわいい女性でも
として見てください。

「かわいい女性として見る」と
「妹として見る」を
比べてみてください。

かわいい女性として見る

恋愛対象として見るから
緊張して自分を出せない。

「嫌われたら困る」と思って
思った事を言えない。

「○○をしたら嫌がるかな」
「嫌われたら困る」という姿勢が
相手にも伝わりお互い楽しめない。

女性に合わせてしまう。
しばられている。

妹として見る

素の自分を出せて
自分も相手も楽しめる。

女性にしばられなくて
自分を表現できる。
女性を引っ張れる。

「嫌われても良い」という姿勢だから
からかったりできて
余裕が生まれ冷静になれる。

「いざとなったら守ってやる」という
包容力が発揮される。

②紳士を意識する

「紳士=見返りを求めない
さりげない優しさ」です。

紳士を意識するのは
「妹、友達として見る」とも
つながります。

兄のような
「いつもからかったりするけど
何かあったら守ってやる
という熱い思いです。

さりげない優しさがあるから
女性に信頼されます。

「具体的にどうやるの?」
とあなたは思いますよね。

ドアを開けてあげる、
女性が座る時はイスを引いてあげる、
歩道側を歩いてあげるなどです。

「女性に認められたいからやる」ではなく
「男として当然でしょ」という態度で
やってください。

そんなあなたを見た女性は
「器の大きさ」を感じて
離れられなくなるでしょう。

まとめ

「恋愛対象の女性」ではなく
妹として見る事で
・余裕が生まれ冷静になれます。

・包容力やリーダーシップを
発揮できます。

「見返りを求めない優しさ」は
器の大きさを感じさせるのに大切です。

紳士を意識すれば
女性だけでなく
男性にも好かれます。

コメントを残す