[男の恋愛]モテる為に行動したい!主体性と長期的視点が役立つ

wae_r

告白、キス、筋トレ、ファッションを磨くなど
モテる為には行動が欠かせません。

行動しなければ
いくら頭で考えたり
勉強してもモテません。

スポーツの本を読んでも
練習しなければ
上手くならないのと同じです。

行動する為に大切な主体性と
長期的視点を紹介します。

 

①主体性

行動する為には
主体性が必要です。

他人に流されているだけなら
モテません。

「あなたが、自分で」行動してください。
「100%自分の責任」と考えましょう。

他人のせいにした瞬間に
成長が止まります。

「親がブスに生んだから」
「貧乏だから」

「友達が悪い遊びに誘ってくる」と
モテない理由を他人のせいにしたら
何も始まりません。

モテない理由を
自分のせいにしたらどうなるでしょうか?

「ブスなら髪型、まゆ毛、ファッションに
磨きをかけよう」

「貧乏だったから無駄使いをしない。
無駄な事にお金を使わないで
モテる事にお金を使える」

「今の友達とは距離を置いて
モテる人と友達になろう」と
解決策が見つかります。

「コントロールできない他人」ではなく
「コントロールできる自分」に注目すると
モテるまでの道が見えてきます。

②長期的視点

行動する為には
長期的視点を持ってください。

目の前にゲームがあるとします。

短期的視点だと
「ゲームは楽しい!やらないと」と
思います。

長期的視点だと
「ゲームで男を磨けるのか?
それよりは筋トレやファッションを勉強しよう」
と思います。

あなたがモテたいなら
「この行動はモテる事につながるか?」
を考えて行動してください。

「でも、めんどくさいよ」と
あなたは思うかもしれません。

やってもやらなくても良いです。
どちらでも良いですが
あなたが選んでください。

「やった未来、やらなかった未来」
想像してみましょう。

ゲームを5年やり続けても
彼女なんてできません。

引きこもりになって
更にモテなくなっているかもしれません。

5年間男を磨き続けたら
理想の彼女ができているでしょう。

ナンパスキルもあるので
かわいい女性がいたら
すぐに付き合えるかもしれません。

このように「短期的な欲求」ではなく
「長期的な欲求」を基準に
生きていきましょう。

男を磨いても磨かなくても
5年後、10年後は来ます。

どうせ来るなら
「男を磨いた未来」の方が
楽しそうじゃないですか?

あなたが「得たい未来」を考えて
行動していきましょう。

まとめ

行動する為には
主体性と長期的視点が欠かせません。

「100%自分の責任」と思い
コントロールできる自分を
どんどん成長させてください。

短期的欲求に負けると
破滅の人生が待っています。

長期的視点を持って
「長期的に得たい物は何か?」
を一度考えてみてください。

「理想の未来」が見えると
それがモチベーションになり
行動できます。

コメントを残す