[男の恋愛]知っておきたい!女性を魅了する感情コミュニケーション②

1_r

女性を魅了するなら
感情を動かす事が大切です。

前回、感情コミュニケーションの大切さを
紹介しました。

「女性を魅了する
感情コミュニケーション①」の記事はこちら

感情コミュニケーションの大切さを理解したら
感情コミュニケーションの方法を
詳しく紹介します。

 

付き合っている未来を先取りする

「あなたは会った瞬間に
女性と恋人になれます」と言われたら
どう思いますか?

「なれるわけないじゃん」
「初めは無難な会話からでしょ」
とあなたは思いますよね。

ですが、これが
「ヘタレと魅力的な男の違い」です。

ヘタレは「今日は言い天気ですね」など
無難な会話しかしません。

魅力的な男は初対面でも
「今日はどこに遊びに行く?」と
付き合っている前提で話しかけます。

女性と接する時は初対面でも
「こいつとは半年以上付き合っている」
魅力的な男は思い込んでいます。

「すでに恋人」と思い込んでいるので
無難な会話なんて必要ありません。

「恋人同士のようなコミュニケーション」を
初対面から展開できます。

無難な会話などの
「社会的なコミュニケーション」から入るより

「恋人同士のような
感情コミュニケーション」から入ると
女性は感情を動かされます。

これをされた女性は
「この人、私と恋人みたいに接してくる」
「他の男と違う」

「リードされていて頼れる」と思い
男に惹きつけられます。

「もう半年以上付き合っている」と
感情コミュニケーションから入る事で

初対面でも
「すでに付き合っている」という未来を
先取りします。

そんな男に引き込まれて
女性も「私たちは付き合っている」と
思い込んでしまいます。

これは女性だけでなく男性にも応用できます。
初対面の男性と仲良くなれない理由を
あなたは分かりますか?

「相手の事が分からない恐怖」
あるからです。

それなら思い込んで
「相手の事が分からない恐怖」を
無くしましょう。

「10年ぶりに会った親友」
思い込んで男性と接してください。

この感情コミュニケーションを使えば
「この人とは仲良くなれそう」と
相手は感じて仲良くなる起爆剤になります。

具体的な感情コミュニケーションで
続きを見ていきましょう。

「目には見えない絆を作る方法!
感情コミュニケーション③」の記事はこちら

まとめ

「もう半年以上付き合っている」
と思い込んで女性と接してください。

女性はあなたに惹きつけられて
「付き合っている前提」の
コミュニケーションを初対面でもできます。

これは女性だけでなく
男性にも使えます。

「10年ぶりに会った親友」と
思い込んで接すれば
仲良くなる起爆剤になります。

コメントを残す