過去に戻りたい人必見!過去を変える方法を紹介します

raesr_r

「10年前に戻りたい」
「あの時こうしておけば
なにか変わったのかな」など
思う事ってありますよね。

残念ですが
過去に戻る事はできません。
これはあなたも分かっていると思います。

ですが過去を変える事はできます。
「戻れないけど変えられるの?」と
思いますよね。

特別に「時間軸を行き来する方法」
紹介します。

多くの人は過去に縛られて
現在を無駄にしています。

現在の成長のブレーキを
外してください。

過去の捉え方を変える

過去の事実そのものは変えられませんが
捉え方はどうとでも変えられます。

例えば女性にフラれたとします。

ネガティブに捉えると
「自分はカッコ悪いからフラれたんだ」
「フラれた自分なんてダメ人間」と
思います。

ポジティブに捉えると
「あの女性は見る目が無かったのかな?
生理で機嫌が悪いのかな?」
「もうちょっと男を磨いてみよう」と思います。

別に理由は何でも良いです。
こう考えると
ポジティブに捉えられます。

「好きになれたからいっか」
「告白できたからいっか」

「出会えたからいっか」と
開き直る事が大切です。

開き直れば過去に縛られずに
現在を精一杯生きられます。

ここの目的はポジティブに捉えて
現在の成長のブレーキを
アクセルに変える事です。

過去はもう来ない物です。
あなたの記憶の中にしか存在しません。

それならネガティブなままではなく
ポジティブに変えた方が良いですよね。

フラれた時は絶望的に悔しかったり
悲しかったりしたかもしれません。
それは客観的視点を持っていなかったからです。

ですが今では客観的に
見られますよね?
時間軸が変わっているからです。

客観的に見る秘訣があるので
読んでおいてください。

「客観的視点を持てば人生変わる!
マインドシアターの驚くべき効果」の記事はこちら

過去を後悔しないように生きる

過去の捉え方は変えられますが
事実は変えられません。

変えられるのは現在だけです。
その為には現在を精一杯生きて
過去を後悔しないように生きるのが大切です。

みんな「過去に戻りたい」と
言っています。

一度だけでなく
ずっと言っています。

中学生になったら
「小学生に戻りたい」

高校生になったら
「中学生に戻りたい」

大学生になったら
「高校生に戻りたい」

社会人になったら
「学生に戻りたい」というように。

過去には戻れません。
そんな事を言っているくらいなら
現在を精一杯生きた方が良いです。

今の10年後に
「10年前に戻りたい」
また言っているのですから。

「今が10年前から戻ってきた」と
思ってください。

「10年後の未来から戻ってきて
やり直す機会が与えられた」と。

「そんな風には思えないよ!」と
思うかもしれません。

確かに言葉だけでは難しいですよね。
効果的なエクササイズがあるので
見てみましょう。

「未来の自分から後悔しない生き方を
教えてもらう方法」の記事はこちら

まとめ

過去の事実は変えられませんが
捉え方は変えられます。

過去はあなたの心の中にしかありません。
ポジティブに捉えないと
もったいないです。

「過去に戻りたい」と言うなら
現在を後悔しないように
精一杯生きてください。

コメントを残す